ヘアカラートリートメントタイプになっている白髪染めはたくさんのブランドからいろいろな商品がラインナップされていますが、その多くは天然の染料成分が使われていて、素手で触れても安心な成分配合になっているのが特徴です。天然の染料成分が使われているということは、髪本来が持っているメラニン色素を排除することなく白い部分に染料を入れていくというメカニズムで髪を染めるわけですが、その際には本来の黒髪のトーンよりも明るい色に染めることは難しいというデメリットがあります。

 

ヘアカラータイプの白髪染めは、髪の色素成分を脱色した上で染料成分を入れていくので、地毛のトーンに関係なくどんな明るい色でも染め上げることができます。しかし、天然染料の場合には、黒髪の上から染料を乗せるため、明るい色には染まりにくいという特徴があります。一方、化学染料の白髪染めだと、色選びによっては地毛よりも黒くなりすぎて変な仕上がりになってしまったり、人工的な黒すぎる色に染まってしまうことがあり、色選ぶはとても難しいものです。

 

ラサーナのヘアカラートリートメントは、天然の染料成分が使われているので、地毛よりも明るく染めることはできません。しかし、この白髪染めはダークブラウンとなっているので、自然な明るさと品を出すことができる色となっています。ジェットブラックのような真っ黒な色ではないので、地毛のトーンが明るい人でも暗い人でも、人工的な黒すぎる色に染まってしまう心配がない点は、大きな安心感ではないでしょうか。

 

ヘアトリートメントタイプの白髪染め商品の中には、何種類かのカラーセレクションがラインナップされているものがありますが、ラサーナの場合には多くの日本人にとって大満足できるダークブラウンの1カラーのみとなっています。黒すぎず明るすぎず、品のある色に染めたい人なら、ラサーナの白髪染めをぜひお試しください!伸びてきた部分をサッとタッチアップできるヘアカラースティックもラインナップされているので、ニーズや用途に合わせて使えるのがラサーナの魅力と言えるでしょう。

 

ラサーナ ヘアカラートリートメントのさらなる詳細はこちら